イベント 関係者様へ

場に医療スタッフがなぜ必要か

一言で「イベント」と言っても、数万人が集まり屋外で開催される音楽フェス、多くの人が来場する展示会、ショッピングモールで開催される数百人でのイベント、バイキング・ビヤガーデンなどの屋外集客イベント、フリーマーケット…など、規模や種類は様々です。 しかし、そこに共通するのは人が集まり病気やケガのリスクが高まるということ。屋外であれば熱中症や突然の雨での体調不良。冬には低体温。調理器具を使う場所ではヤケドの対応など、開催内容によって想定される病気やケガは様々です。またイベント開催には必ず会場設営と会場撤収が必要です。来場者対応への医療スタッフ配置とともに会場スタッフへの医療サポートも必要なのです。会場設営時、撤収時に怪我をすることが少なくありません。イベントの設営から開催、撤収まで全行程にケガや病気のリスクが潜んでおり、適切に対応できる医療スタッフが必要なのです。

要なとりくみ

東京都は『大規模イベントにおける医療・救護計画策定ガイドライン』において“イベントの主催者は、実施する季節や規模にかかわらず、万が一、傷病者が発生した場合や災害が発生した場合などに備え、関係者全員が共通認識の下で円滑に傷病者の医療・救護活動に当たれるよう、事前に医療・救護に関する計画やマニュアル等を策定する必要がある”と定め、また“医療救護計画の策定については、関係各所と円滑な連携を図り、安全で安心なイベント開催に向け万全を期することが必要である”と示しています。

開催地やイベントの大小に関わらず、イベントに関わる多くの関係者と医療スタッフが円滑な連携をとり、安全・安心を共に創りあげることが大切です。 さらにイベント運営や、傷病者が発生してしまった際には警察・消防などとの連携も重要になってきます。

弊社は、消防・救急隊で乗務した経験豊富なスタッフが在籍しており、消防や警察との連携や必要な手続きなど十分な知識を有しています。

私たちは、救護所に待機するだけの医療スタッフではなく、皆様とともにイベントの安心・安全を【共創】していくお手伝いを致します。

ポート事例

 各種展示会、飲食などの各種イベント、屋外音楽フェス、大規模ホールでのアーティストライブ、大規模集客施設でのイベント、その他、遊園地、キャンプ場、スキー場、山間部、海岸などで行われる各種イベント。

 

その他の事例を見る

 

少年スポーツ教室

いつもありがとうございます。マルイチアテンドの皆様がいらっしゃるおかげで、安心して教室を開催できます。今後ともよろしくお願いいたします。

撮影隊の安全管理

先日は本当にありがとうございました。○○(弊社スタッフ名)さんがいなかったらマジで死人が出ていてもおかしくなかったかもしれません。※一部加筆修正

富士山登山サポート

この度は富士山登山のメディカルサポートありがとうございました。急な高山病の対処や、最後まで側にいていただいたおかげで、メンバー全員で頂上までいけました。今後とも何か催し事があった際には、是非お声かけさせていただきます!

少年スポーツイベント

当日もご丁寧にご対応頂き、安心して運営することができました。是非、今後とも宜しくお願い致します。

少年スポーツ教室

今回初めて貴社にご依頼し、救急の専門家に現場にいていただき、運営する私共も現場のスタッフも本当に心強く、有り難く思っております。先日のスタッフミーティングの際にも、○○さんにお越しいただいて本当に良かったとの声がありまし […]

ご注意ください!
医師以外(救急救命士、看護師等)の医療従事者が医療行為を行う際には、医療行為を行う救急救命士、看護師等に対し業務ごとに医師による管理体制を整える必要があります。救護業務(看護師派遣を含む)を受託する他の法人、個人等には医師による管理体制が整えられてない場合がありますので、ご依頼の際は必ずご確認下さい。また、医師による管理体制が整えていない場合において、救急救命士及び看護師等が行った医療行為は違法となり、ご依頼者様も含め罰則の対象となる可能性がありますのでご注意下さい。
ご検討中の方へ

お問い合わせ

ご依頼・ご質問、スタッフ希望等のご連絡は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。無料でお見積致します。