富士山登山のサポートを行いました。

8月4日の山頂からのご来光を目指しての富士登山。全員登頂を目指してサポートをさせて頂きました。

今回は富士吉田ルートから8名でスタートしました。
シャトルバスに乗車し富士スバルラインで5合目まで登り登山開始!

埼玉から山梨に向かったものの、週末の渋滞に巻き込まれ大幅に予定時間オーバー。。
12時到着し、15時登山開始の予定でしたが15時半に到着し高度への順応もままならぬまま16時に登山開始。。
大丈夫か…な。

初富士登山の方が多かったこともあり、登山はスローペース。
これまた予定時間から大幅に遅れる展開になってしまいました。

しかし、高山病予防にはこのスローペースがよかったのかも。
体も順応し、だれも高山病を発症せずこちらは順調順調。

6合目、7合目、この辺りから斜面も急になり岩場が出現。
ん〜…予定では本8合目まで登ってそこで休憩だけど、時間的になかなか厳しいぞ。

8人も早い組、遅い組にわかれてしまいそれぞれバラバラ。持参したトランシーバーもイマイチ通じず不安ばかりが大きくなっていきました。

本8合目で合流したのが23時頃。休憩と遅い夕食をとりつつ作戦会議を行った結果、ご来光のためにはゆっくりでも一気に頂上まで行ってしまおうとの結論に。

そうと決まれば、頑張ろう!

徐々に空気の薄さを感じるようになり、息も切れなかなか前に進まない。

9合目の鳥居が見えるもののなかなか近づいて来てくれない。
最後尾につき、全員の体調を気にしながらの登山でしたが、メンバーを気にするよりも、自分自身が登れるのかと、一瞬不安になったのを覚えています。

やっとの事で9合目、ここまで来ればあと少し。
先行のメンバーから、登頂したとの無線連絡が入り安堵したのと、自分たちはまだまだと実感したのと複雑な心境になりました。

午前2時。いよいよ山頂へ。
最後尾組も無事に山頂へ到着。
そこにはすでに多くの人が到達しており、ご来光を拝むベストポジションは、寝袋にくるまる人、椅子に座りその時を待つ人など、沢山の人だかりができていました。

そして私は8人全員の無事を確認し、自分のポジション確保へ移動。
風よけのためブルドーザーのフロントバッケットの中に忍び込んでしばしの仮眠。。しかし寒い。。

午前4時半すぎ、いよいよそのときがやってきました。
10時間かけて登ってきた疲労感と、日本の一番高いところでみる素晴らしいご来光が、なんとも言えない感動を与えてくれました。

雲がオレンジ色に色づいてから太陽が昇るまでの10数分間。
この瞬間は疲れや寒さが一気に吹き飛びます。

全員無事に昇ってこれてよかったなぁ。
お仕事を思い出しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です