矢部みほさんと対談!雑誌取材を受けました。

対談

タレントの矢部みほさんと対談させて頂きました。

矢部みほさんと言えば、私たちオジさん世代が学生だった頃のスーパーアイドル!時を経てこの様な形でお目にかかれるとは。

時を重ねてもお美しい方ですね。

当日は都内のとある場所で待合せ。度胸がいいのか無頓着なのか、全く緊張すること無く話しが進みました。

弊社のような業務を聞かれるのは初めてとのことで、矢部さん主催のゴルフコンペでも「救護は必要だなぁ」とおっしゃって頂きました。

お声がけ頂ければ全力でサポートさせて頂きます!

矢部みほさんのブログにも取材当日のことが書かれていましたので、ぜひどうぞ。

https://ameblo.jp/miho-yabe/entry-12441948047.html

弊社の業務について

対談では、メイン事業であるイベント救護を中心に、弊社の今後の展望をお話しさせて頂きました。

テレビ収録や集客施設、矢部さんのゴルフコンペなど、ありとあらゆるところに需要があるものの、いまだ救護という仕事が認知されていないことをお話ししました。

芸能界に身を置かれている矢部さんだからこそ、撮影や収録時におけるその必要性を感じて頂けたように思います。

また今後の展望として、高齢者と外国人対応についてお話ししました。

日本の高齢化社会における地域包括ケアシステムは重要さを増していきます。高齢者と救急救命士のコラボも夢が膨らみます。

さらに2020東京オリンピックを目前に控え、訪日外国人が大変多くなってきています。こちらにも救急救命士が積極的に関わっていく必要がありますね。

高齢化社会と訪日外国人対応は、弊社では今後の大きなテーマとして捉えておりますが…詳しい内容はヒミツですw

ちゃっかりサインまで頂きました。

詳しい対談内容は下記雑誌5月号に掲載予定です。

出典(クレジット):カンパニータンク 2019年5月号(国際情報マネジメント有限会社 発行)

http://www.companytank.jp

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です